お金や物の支援から→ 直接届ける被災者の方への心の支援へ

FrontPage

お知らせ

東日本大震災が発生した直後から、被災者や被災地への支援は何ができるのか、自分達だから出来ることはないのかと考えていました。
3ヶ月ほど経って、人形の産地の岩槻なら、人形を使った支援ができるのではないかと思いを深めて、被災して亡くなられた方の面影を伝える人形を「おもかげ雛」と名付けて希望する遺族の方に無償で届ける構想を固め、人形関係や募金活動の協力者を探し始めました。
見本の人形を作り被災地への募集活動を開始して、実際に人形を贈る事が出来たのは、被災6ヶ月目の9月11日で、36体でした。
その後も募金活動を続けて200体近くのおもかげ雛を届けることができました。
時間の経過と共に、すでにこの支援活動の使命が終わったと判断しましたので、平成25年12月31日を持ちまして終了させて頂きます。
私共のこの支援活動には、多くの方にご協力して頂き誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

おもかげ雛の見本 写真を前にして顔を描く職人さん おもかげ雛の見本

  東日本大震災被災者への「こころ」の支援活動          

    お金や物の支援から ⇒ 直接被災者に届ける心の支援へ

被災された方達への支援は、被災当初の生活物資やお金の支援からは、時間の経過と共に被災者それぞれの方達に寄り添った心の支援の重要性が高まってきています。

被災地では、集団避難から仮設住宅での個別の暮らしに移っています。
一切を津波で流され、さらに親族を亡くされた被災者の支えになるものとは何なのか。私達でできる事、この地域だからできる事を考えてきました。
たどり着いたのが「おもかげ雛」を創って、被災者遺族の方へ無料で贈る企画でした。

子供を対象にしたおもかげ雛 中年代を対象にしたおもかげ雛 高齢者を対象にしたおもかげ雛
    発送前に岩槻区役所で展示された、おもかげ雛から紹介しています。

◆「雛まち:岩槻」では、被災者遺族で希望される方に、今回の震災で亡くなられた方の面影が偲ばれる 世界に一つだけの人形 1,000体を目標に、無料で創って直接お届けする活動を行っています。(被災者遺族の方には一切負担が掛りません。活動資金は募金で賄っております。)

この活動には、人形の町・岩槻の人形組合員有志の方達の協力を頂いております。

   支援活動の概略

被災者遺族からの申し込み(詳細は下記参照)

     ↓     並行しての募金活動(募金者応援メッセージを預かります)
おもかげ雛製作の依頼          ↓
   (人形組合員有志の方達)     ↓          
     ↓
完成、梱包(募金者応援メッセージ同封)  ←
   (地元NPO会員のボランティア作業)
     ↓
宅配業者にて申込者への直接送付

写真や似顔絵を預かった人形職人さんが、自分の感性で、面影を感じられる輪郭の人形の顔に、写真を参考に顔を描き、髪型を作り衣装を決め、一体ずつ心を込めて手作りで製作し、無料でお届け致します。

s_IMGP0444.pngs_IMGP0442.pngs_IMGP0443.png

(この写真のように、優しい顔型や特徴ある顔型など、いろいろある中から職人さんが選んで作ります。人形の高さは、顔型で多少違ってきますが15~16cm程度です)

現在では、年齢や生前の生活状況などから、ご希望に合わせて次の様なタイプの中から選んで頂けるようにしております。(発送済み人形から抜粋掲載)
 子供タイプ 子供タイプ 行動的なタイプ 高齢者男性タイプ

 壮年タイプ 壮年タイプ 高齢者女性タイプ 高齢者女性タイプ

 このプロジェクトの協力者の中にも、亡くなられた方の面影が感じられるような人形を贈る事は、被災者の心の癒しになるのだろうか?
むしろ立ちなおろうとする気持ちにブレーキを掛ける事はないのか?・・・などの意見もありました。
 しかし私達は、すべてを津波に流され、心の支えになる親族さえも失った方達の中には「おもかげ雛」を心の支えにして頂ける方が必ずおられるとの思いや、この支援活動を応援してくださる方が必ずおられると考えて進めております。

ー23年9月6日に追加記入ー 

当初は子供タイプだけで考えておりましたが、実際に応募された方からの写真は、働き盛りの年齢の方や高齢者の方まであり、面影を感じて頂く為にはある程度、年齢層に応じたおもかげ雛でなければとの思いから、3つのタイプを作る事になりました。
どのタイプのおもかげ雛になるかは、亡くなられた年齢に応じたこちらの判断になります。
年齢に左右されずにタイプのご希望がありましたら、申込の際にお書き頂ければ対応が可能です。

ー同10月5日に追加記入ー

今後は、おもかげ雛の体内に、名刺サイズ程度の薄紙メッセージカードを内蔵させて創る事が可能になります。
希望される方は、申込時に同封の上、その旨をお書き添え下さい。

被災者支援活動のテレビ放映・動画紹介

◆「おもかげ雛 1,000体寄贈」心の支援活動が、NHKテレビで取り上げられています。現在も継続取材中です。
NO-1は12/20首都圏ネットで放送、その後おはよう日本とお元気ですか日本列島で全国放送、NO-2は 9/11全国ニュースで放送、NO-3は 9/8首都圏ネットで放送

◆CBSニュース(アメリカ)、ドイツテレビ協会(ZDF)などでも取り上げられ、海外でも放送されました。

◆埼玉テレビ(テレ玉)、有線放送(JCN関東)などでも取り上げられました。

被災者支援活動のラジオ放送紹介

◆以下のラジオでも紹介されました
NHK FM 日刊さいたま~ず(2012.01.17放送)

NHKジャーナル おもかげ雛で心の支援(2012.02.14放送)

NHK 私も一言!夕方ニュース(2012.02.29放送)

被災地への案内チラシ
被災された方への案内チラシ被災された方への案内チラシ

地元岩槻での募金活動       

おもかげ雛募金活動・雛まち岩槻「槻の市」は、岩槻駅前で毎月第4日曜日に開催しております。
    ※※これまでの募金活動「槻の市」の模様 をクリック※※

2013.7以降も
◆毎月の槻の市・ヒナまちお宝骨董市の開催、募金活動

2013.6.23
21回槻の市・ヒナまちお宝骨董市の開催
おもかげ雛寄贈の槻の市での募金活動は、本部での募金箱設置も含めて今回で終了と致しました。
多くの賛同者の方からの温かいご支援を、被災者の方へ間違いなくお届けさせて頂きました。ありがとうございました。
”まちおこし”としての「お宝骨董市」は今後も継続して開催していきますのでお楽しみください。

2013.5.26
◆第20回槻の市・ヒナまちお宝骨董市の開催
おもかげ雛寄贈の「槻の市」募金活動は、出店者ブースでの募金箱設置は、今回で終了させて頂きます。
槻の市は「お宝骨董市」として、本部での募金箱設置は継続中です。

2013.4.28
◆第19回槻の市・ヒナまちお宝骨董市の開催
おもかげ雛寄贈記録のパネル展示は、今回から取りやめさせていただきました。募金活動は、来月の20回槻の市まで継続します。

2013.3.24
◆第18回槻の市・ヒナまちお宝骨董市の開催
地元岩槻城址公園の桜は満開になっていますが、どんより曇り空で寒い一日でした。
会場は季節風も無く募金活動の骨董市も無事開催できました。しかし被災して二年も過ぎると、残念ながら市民の関心も薄らいで来ているようです。
今回は、宮城県の被災者仮設住宅に住んでいる方達が作った吊し雛を、支援活動として販売しているボランティアの方と繋がる機会があり、骨董市の本部ブースで販売して頂きました。
会場風景 会場風景 被災者製作の吊し雛展示販売

2013.3.3
◆ひなまつりふれあいコンサートで募金活動
会場ホールでのおもかげ雛パネル展示 実行委員長の矢萩さん 会場ホールに展示の吊し飾り

2013.2.24
◆第17回槻の市・ヒナまちお宝骨董市の開催
朝方は穏やかでしたが、9時頃から季節風が強くなりビル風も作用して会場では展示品までが風で吹っ飛ぶ始末。寒さもあってか、まちかど雛めぐり2日目の日曜日でしたが、来場者もあまり期待できず又怪我をさせてしまう恐れもあり、昼過ぎには終了しました。
やむなくおもかげ雛の募金活動も休みました。
会場風景 会場風景 会場風景

2013.1.27
◆第16回 ヒナまち・お宝骨董市で募金活動(8:00~16:00)
岩槻駅前クレセントモールで開催。
晴天でしたがビルの谷間の会場は季節風やビル風も出て、日の当たらない午前中はことのほか寒かったです。温かい食べ物や飲み物の販売ブースは特に賑わっていました。
会場風景 会場風景 本部抽選会場:1等は後ろの折りたたみ自転車、空くじ無し

2012.12.23
◆第15回 ヒナまち・お宝骨董市で募金活動(8:00~16:00)
岩槻駅前クレセントモールで開催。前日の雨は上がったが師走の空はドンヨリで気温が上がらず。でも午後から日差しがでてきました。
各出店者ブースには小さな「おもかげ雛募金」の箱が置いてあります。
抽選会も好評で賞品も沢山用意しました(8:00~15:30間の来場者カウント数 4,561人)
会場風景 会場風景 募金会場

2012.11.25
◆第14回 ヒナまち・お宝骨董市で募金活動
今回も岩槻駅前での開催で、6時から準備で8時から開催。
気温が上がらずビル陰の午前中は寒かったですが、晴れて風も穏やかで沢山のお客さんが見えられました。(8:00~15:30間の来場者カウント数 5,389人)
朝方の会場風景 昼頃の会場風景 本部で募金活動

2012.10.28
◆第13回 ヒナまち・お宝骨董市で募金活動
岩槻駅前の第2会場での開催で、会員メンバーは早朝5:30集合です。
予報よりも早めの天候の崩れに早目の店仕舞いのブースもあって、期待した人出にはなりませんでした。
雨の中、会員メンバーには最後の片付けまでの作業、本当にありがとうございました。
第1会場の旧区役所では、自治会主催のふれあいフェスタも同時開催で、ためぞうクラブのおもかげ雛も展示し募金活動を行いました。
どちらも屋外での開催ですので、午後早めの中止になってしまったことが残念でした。

朝8時開店前の会場 募金活動の本部ブース 出店品の一部

2012.9.30
◆第12回 雛まち岩槻「槻の市」は、お宝骨董市として募金活動をしました。
今回は、さいたま市岩槻区の助成イベントの「人形の里・アートフェスティバル」の一環として参加しました。
会場風景 会場風景 会場風景

2012.8.5
◆被災地で支援活動中のボランティア団体が発行している地域刊行誌に、おもかげ雛活動を紹介して頂けたようで、活動先の宮城県亘理郡山元町の方達から製作依頼の手紙が届き始めました。
やはり情報が被災地には届いていないようです。実際に被災地域で活動されている団体との連携や継続した協力が、時間の経過と共により重要になってきます。

2012.7.24
◆雛まち岩槻「槻の市」募金活動などの報告会及び意見交換会の開催
岩槻区役所3F多目的室で13:30~15:30
これまで参加協力頂いた方達に参加を呼びかけ、これまでのおもかげ雛募金や活動費用の決算報告を行い、今後の活動の方向性について意見交換を行いました。

2012.7.22
◆岩槻駅前クレセントモールで第11回・雛まち岩槻「槻の市」を開催。
梅雨明けしてからの10時からの開催で、暑さ対策を心配していましたが、幸い一日中曇り空で気温も上がらず助かりました。
8月は岩槻夏祭りがありますので「槻の市」は休みます。
駅前側から 出店状況 駅反対側から かわいいお客さん

2012.6.24
◆岩槻駅前クレセントモールで第10回・雛まち岩槻「槻の市」を開催。
昨年7月から第4日曜日に始めた槻の市は、夏祭りの8月と師走の12月を休んで10回目となり、1年間の継続開催が出来ました。
おもかげ雛支援活動へ募金して頂いた方、出店者や区民の皆さんの協力して頂いている皆さんに感謝しております。今後も続けていきます。
駅側からの様子 フリマ中央部からの風景 駅反対側からの風景 おもかげ雛活動紹介パネル

2012.6.21
◆NHK-BS1と海外向けのNHK-WORLDで、おもかげ雛が取りあげられました。BS1「ビギン ジャパノロジー」
日本の人形の歴史を含めて、日本人が人形に抱いている想いの特徴や最新の人形なども取り上げており、その中でおもかげ雛の役割と特徴など切り取って頂きました。
日本語版のDVDを頂けるので、近く掲載予定です。

2012.5.27
◆岩槻駅前クレセントモールで第9回・雛まち岩槻「槻の市」を開催しました。
今回は、晴天に恵まれ風も強くなく、多くの方に来て頂きました。
駅側からの様子 おもかげ雛依頼者からのお礼状の紹介 かわいいメダカの販売 駅反対側からの風景
開催模様は、これまでの募金活動「槻の市」の模様をクリックして下さい。

2012.5.8
◆NHK-BS1と海外向けのNHK-WORLDでのおもかげ雛が取り上げられる、との連絡がありました。
放送日時:6月21日 14時~14時28分の中で数分
放送枠:BS1「ビギン ジャパノロジー」
    海外向けのNHK WORLD(国内での視聴は不可)でも放送
内容:制作者から電話で聞いた内容では、「日本の人形」について特集するそうで、その中で「おもかげ雛」が人の心を慰める役割を担っているというもの。 とのことです。

2012.5.3~4
◆東日本大震災の被災地である岩手県と宮城県に行ってきました。
大船渡には津波で泥と塩水を被った岩槻人形の手直ししたものを届けに行き、おもかげ雛依頼者にも会う予定で出かけましたが、大荒れの天気で車の中から被災地の現状を眺めるだけでした。
お届けした手直し後の岩槻人形 お届け先・完全に1階部分が流されたが改修して営業されていました 大船渡の風景

陸前高田の現状・壊れたままの建物 陸前高田の現状・壊れたままの建物 陸前高田の現状・復興の影も形も見えてない

2012.4.25
◆社会福祉法人共同募金会から、おもかげ雛支援活動に対して90万円の入金通知がありました。
赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」助成事業の第6次助成に申請しており、149万円の決定を頂いており、決定後の送金です。後は期間終了後になります。

2012.4.22
◆岩槻駅前クレセントモールで第8回・雛まち岩槻「槻の市」を開催しました。
西日本は大荒れの天気で、こちらの予報も曇りのち雨。
曇り空の寒い中で始まった槻の市は人出が多かったのですが、昼過ぎに一雨あってからは人出がガクンと落ちてしまいました。
屋外での催しなので仕方のない事です。
開催模様は、これまでの募金活動「槻の市」の模様をクリックして下さい。

2012.4.9~13日 11:00~18:00
◆東京秋葉原UDXアキバ・スクエア2階で「サクラ咲け東北」が開催されています。
東日本大震災復興応援「春ひろば」はだれでも自由に入れる広場です。東北を“憩う時間”にご利用ください。
この会場のA-5エリアの一角を、独創的な紙芝居で支援活動をされているドリーム工房・はせがわ さんからお借りして、おもかげ雛の展示をさせて頂きました。
春ひろばA-4.5エリア準備作業中 おもかげ雛活動案内展示ブース おもかげ雛展示前で奥山

2012.4.3
◆おもかげ雛がさいたま市の伝統産業品として、市商工振興紹介のホームページに掲載されたとの連絡がありました。
さいたま市の伝統産業の最新情報に掲載

2012.3.25
◆岩槻駅前クレセントモールで第7回・雛まち岩槻「槻の市」を開催しました。
予報では晴れだったが一時小雨が降って曇の天気。ビルの谷間に吹く風が寒く本部のテントは早々に撤去せざるを得なかった。
開催模様は、これまでの募金活動「槻の市」の模様をクリックして下さい。

2012.3.13
◆地元で被災者支援活動をされているNPO団体との連携で、3月11日におもかげ雛の3家族依頼者への直接お届けが出来ました。
お届けの際の写真を送って頂きましたので掲載します。
地元NPOを通して届けられた依頼者Aさん 地元NPOを通して届けられた依頼者Bさん 地元NPOを通して届けられた依頼者Cさん

2012.3.11 18:00〜20:00
◆東日本震災1年目の今日、岩槻でも駅前クレセントモールで被災者追悼の為のキャンドルナイトが、まちかど雛めぐりの最後のイベントとして催されました。
会場には、これまで贈ったおもかげ雛の写真パネルが展示され、日本列島を表してメッセージを書いたキャンドルを配し、集まった方達の追悼の歌が優しく街なかに響きました。
おもかげ雛写真パネル48枚を展示 キャンドル点灯 日本列島の形に配置、2階店舗窓から

2012.3.8〜13
◆東京池袋の東武デパート8階で東日本被災地支援の東北物産展が開催されました。同時に東北、関東の伝統工芸の展示販売も同時に行われ、埼玉の伝統工芸である江戸木目込み人形として「おもかげ雛」を展示し、パネルでの支援活動案内もさせて頂きました。
会場展示状況 おもかげ雛見本展示 帰宅時に見た車窓からのスカイツリー

2012.3.4
◆ひなまつりふれあいコンサートが市民会館で12時から開催され、ロビーには発送前のおもかげ雛21体とパネルを展示しました。
特別出演の歌手の桑江ともこさんも見てくれて、コンサート中の会話の中でも観客の方に案内してくれました。
ロビー風景 おもかげ雛展示 布工房さんの作品と一緒に

2012.2.29
◆朝起きてビックリ。すでに雪が積もってさらに降り続いていた。
NHKラジオから16:00過ぎに連絡が入り、1時間後の17:17過ぎから6分間のおもかげ雛支援活動についての電話出演依頼があった。
急な話だったので、リスナーの方にきちんと伝えられたかがわかりません。番組は「私も一言夕方ニュース」でした。

2012.2.26
◆岩槻駅前クレセントモールで第6回・雛まち岩槻「槻の市」を開催しました。
午後から急に寒くなってきましたが、人出も多く楽しく開催できました。アメリカのCBSテレビが取材に来てくれました。3/11にアメリカ国内で、東日本震災復興・支援活動との関係で放映予定との事です。
開催模様は、これまでの募金活動「槻の市」の模様をクリックして下さい。

2012.2.19
◆被災地で支援活動のNPO遠野まごころネットと連携して、まずは大槌町の被災者の方へのおもかげ雛支援ができそうです。
NPOを通して依頼があり、岩手県大槌町に岩槻人形組合から7段飾りの雛人形が届けられ3/4に体育館で念願のひな祭りが行われるようです。

2012.2.18
◆アメリカ三大ネットワークのCBSテレビがおもかげ雛被災者支援活動の取材に急遽来てくれました。
今日は、2/18辛/11開催の岩槻「まちかど雛めぐり」の展示会場の一角に展示したおもかげ雛を取材し、26日に再度来てくれてさらに詳しい取材がある予定です。

◆埼玉新聞、さいたまテレビも展示会場の取材がありました。

2012.2.14
◆NHKラジオの夜10:00からの番組「NHKジャーナル」内で、おもかげ雛被災者支援活動が8分間放送されました。
スタジオに実際のおもかげ雛を置いての会話もあり、テレビ放送とは違ったラジオの持つ想像力が働かされる番組でした。

◆サンケイ新聞社、東京新聞、中日新聞のさいたま支局の記者さん達が、おもかげ雛での被災者支援活動について、一緒に取材に来てくれました。
産経新聞掲載記事案内にリンク
東京新聞掲載記事案内にリンク

聞き取り取材風景 製作風景の取材 製作風景の取材

2012.2.1
◆NHKのラジオがおもかげ雛被災者支援活動の取材に来てくれました。
これまでのNHKテレビでの取材では、NPOためぞうクラブとしての紹介はされておりませんが、ラジオでは紹介して頂けそうです。
放送予定は2/14(火)PM10:00〜11:00のNHKジャーナル内で10:30過ぎの枠内で8分程度との事です。
人形職人さんへの取材風景 いふじ人形店社長さんへの取材風景 NHKアナウンサー滝島さん

2012.1.22
◆岩槻駅前クレセントモールで第5回「おもかげ雛」募金活動のイベントを開催しました。
一日中小雨の予報でしたがテントブースを主体に開催しました。
寒いのと時々ビル風が吹き抜けてテントが浮き上がる時もありましたが無事終えることが出来ました。
会場全体の模様 贈ったおもかげ雛の紹介 大道芸の披露

2012.1.18
◆NHK・wordで外国への国際報道番組で、おもかげ雛支援活動が放送されました。
NHKワールドにリンク 

2012.1.17
◆NHK・FMさいたま(番組名:日刊さいたま~ず PM6:00~6:50)
“きずな~埼玉から支えよう”特集の中で、6〜7分程度の声の出演でおもかげ雛支援活動が放送予定です。→ 放送されました。
これとは別に、2月11日の全国ラジオ放送で震災支援活動として放送予定との事で製作現場での取材を受けています。

2012.1.5
◆NHKテレビPM2:00〜3:00「お元気ですか日本列島」の番組の中で、おもかげ雛活動が取り上げられました。
先に首都圏ネッワークで放映されたものを編集した内容です。

2011.12.29
◆うれしい募金が届きました。
先日のNHKでおもかげ雛活動をご家族で見た方から、お孫さん達とも話し合った結果、お孫さんに贈るクリスマスプレゼント分を、この活動に募金してくれることになったそうです。本当にありがとうございます。

2011.12.27
◆時事通信社が、おもかげ雛の支援活動を取り上げて情報発信してくれました。
時事通信記事にリンク

2011.12.24
◆NHKの全国放送番組「おはよう日本」の6:10頃から20日首都圏で流された内容を、5分程度に編集したものが放映されました。
朝早くの時間帯でしたが、被災地の方にも見て頂けたのではないかと思っています。
応募をお待ちしております。
首都圏ネットワーク掲載案内にリンク

2011.12.21
◆NHKテレビのさいたま支局では、おもかげ雛の継続放映の為に今日も取材に来てくれました。
家族から亡き子供あてに書かれたメッセージの紙を、人形の胴体内に入れるシーンを撮って行きました。

2011.12.20
◆NHK総合テレビの夕方6:10首都圏ニュースの中でおもかげ雛で被災者支援の活動が「おもかげびな亡き人を思う・・・遺族の9ヶ月」として放映されました。。(動画で見る事が出来ます)
全国版でも放映して頂き、被災者の方にも見て頂きたいです。
今回の震災で親を亡くした子供は1567人いて、その中でも両親を亡くした子供は240人と、先日のNHKで放送していました。

2011.12.9
◆NHKテレビのさいたま支局から、おもかげ雛寄贈活動の継続取材を受けました。
12月20日夕方6時台の首都圏ニュースの中で放送予定です。
内容によっては、全国版のニュースでも流れる可能性があります。
今回は被災地まで行って、おもかげ雛応募者への取材も行い、心の支援の在り方も取り上げる様です。
取材風景 取材風景 取材風景

2011.12.5
◆海外メデアのドイツテレビ協会(ZDF)から、おもかげ雛寄贈活動の取材を受けました。
公共テレビ放送(ドイツのNHK的放送局との事)であるZDFのスタッフが、東日本大震災被災者への支援活動の1つとして興味を持ってくれたようで、午前中かかって詳しく取材していきました。
取材中にスタッフのドイツ人カメラマンの方や通訳さんが涙を拭いていたのが大変印象的でした。
取材後には、おもけげ雛活動に募金までして頂き、その後に被災地の仙台に取材に向かっていきました。
放送はドイツ国内が主になるようです。ネットでも見る事が出来るとの事ですので是非ご覧ください。

顔を描いている所の取材風景 職人さんへの取材風景 井藤さんへの取材風景

2011.11.27
◆岩槻駅前クレセントモールで第4回「おもかげ雛」募金活動のイベントを開催しました。
少し寒かったですが風もなく、あったかい食べ物屋さんも多く出店していて、これまでになく盛況で人出も多くなってきました。
市民の楽しみの一つになってきてくれれば、と願っています。
開催状況 開催状況

12月は年末なので休みます。次回は1月22日(日)10:00~15:00開催予定です

2011.11.11
◆東日本大震災から8ヶ月目の本日夕方、宮城県の大川小学校関係の応募者のもとへ13体のおもかげ雛をお届け致しました。
これまでの発送総数は54体です。詳細については被災者遺族の方 から見る事が出来ます。

2011.11.10
◆東京新聞発行の地域情報誌ショッパーの創刊35周年記念の特別号の今回の企画「絆」の中で、おもかげ雛の活動が掲載されました。
◆社団法人日本人形協会発行の月刊誌「にんぎょう日本」11月号に掲載されました。
クリックで拡大 クリックで拡大

2011.10.23
◆岩槻駅前クレセントモールで第3回「おもかげ雛」募金活動のイベントを開催しました。

開催状況 開催状況
 
2011.9.25
◆岩槻駅前クレセントモールで第2回「おもかげ雛」募金活動のイベントを開催しました。

開催状況 開催状況 開催状況

     発送前の「おもかげ雛」展示が終了しました。

おもかげ雛1,000プレゼントの第一段として36体が出来上がり、すぐにでも希望された方に発送してあげたかったのですが、募金に協力して頂いた市民の皆さんにも見て頂きたい事もあり、5日間だけ展示致しました。
展示場所:岩槻区役所1階待合ロビー展示コーナー
展示期間:9月5日(月)~9月9日(金)

展示期間中、多くの方が展示場に足を運んで見てくださいました。
報道関係でも多数取り上げて頂きました。

9月6日の朝日新聞朝刊埼玉版に掲載されました。
9月7日テレビ埼玉で夕方と夜に放映されました。(動画掲載)
9月8日NHK総合テレビ首都圏ネットで詳しく紹介されました。(動画掲載)
9月11日NHK総合テレビ夜の全国ニュースで、おもかげ雛が被災者に届いた状況が放映されました。(動画掲載)
9月13日さいたま新聞に掲載されました。
クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大

2011.9.20
◆読売新聞夕刊に被災者支援活動のおもかげ雛1,000体寄贈活動の紹介記事が掲載されました。被災地の希望者のもとに届いた状況を取材して頂きました。
クリックで拡大

2011.9.13
◆さいたま新聞に、おもかげ雛の岩槻区役所1回ロビーでの展示や活動案内の記事が掲載されました。
クリックで拡大

2011.9.11
◆NHK総合テレビでの全国ニュース(20:45~)で、被災6ヶ月目の日に被災者遺族に届いた「おもかげ雛」を取り上げて放映されました。(動画で見る事が出来ます)

2011.9.8
◆NHK総合テレビでの首都圏ネット番組(18:30~)で、おもかげ雛の被災者支援活動を紹介
今日の10:30から取材があって人形士の製作現場と38体を展示している区役所での取材で、番組内で1分30秒程度の放映がありました。(動画で見る事が出来ます)

2011.9.7
◆さいたまテレビで、おもかげ雛の区役所内展示を紹介
夕方6時台と9時台のニュース番組で2回取り上げて放映されました。(動画で見る事が出来ます)

2011.9.6
◆朝日新聞朝刊埼玉版に昨日から始まった「おもかげ雛」の市民への展示会が取り上げて頂き掲載されました。
クリックで拡大

2011.8.31
◆朝日新聞朝刊一面の「天声人語」の中で、おもかげ雛の被災者支援活動が、これに協力してくれている人形職人の「こころと魂」の切り口で取り上げられていました。
クリックで拡大

2011.8.27
◆朝日新聞夕刊に被災者支援活動のおもかげ雛1,000体寄贈活動の紹介記事が掲載されました。
活動取材は8月2日にあり、全国版への掲載は大変時間が掛ってしまいました。大手新聞社になると同様の記事が沢山あるので実際に記載されるかも前日でないと分からないようです。
早速、夕方から問い合わせの電話が鳴っています。
まだ、応募数は大丈夫ですので、安心してご応募ください。
ただ、募金額が増えてこないと作る数も増やせないのが実情です。
※募金の方も宜しくお願い致します。
クリックで拡大

2011.8.5
◆河北新報社の8/3掲示板に掲載されてから「おもかげ雛」希望者からの手紙や電話が増えてきています。
電話でお話したり手紙を読ませて頂くと、かけられる言葉も見つからずについ涙がこぼれてしまいます。
おおかげ雛は、関係者一同、心を込めて作ってお届けいたします。
クリックで拡大

2011.8.2
◆おもかげ雛寄贈活動について、朝日新聞社さいたま総局Fさんからの取材がありました。
私と一緒に活動している中村氏と人形組合の井藤さんの3人が対応し、人形との一緒の写真も撮っていきました。掲載予定日はまだわかりません。全国版に掲載してもらえればありがたいのですが。

2011.8.2
◆被災地である宮城県の河北新報社生活文化部からのおもかげ雛寄贈活動についての電話取材がありました。
前から続けているメールでの取材依頼の効果です。電話はこのHP情報で足らない点の細部確認でした。
これまでの情報発信の効果が、被災地でも少しづつですが出てきてくれれば大変うれしい事です。

2011.7.24
◆岩槻駅前クレセントモールで「おもかげ雛」寄贈の為の募金活動イベントを初めて開催しました。
31日には参加者に集まって頂き、結果報告と反省会を行いました。
次回開催は9月25日の予定。以降は毎月第4日曜日開催で継続して行きたい、との事になりました。
継続していけば賛同者も広がっていくと思っています。
開催状況 開催状況 開催状況

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional